推理小説の部屋

十二国記

十二国データファイル

年などは現在、最新時点(「黄昏の月 暁の天」)での数字。
国名 国氏 麒麟 産業・特産品 秘宝 備考
景王陽子
胎果出身の16歳、赤髪で少年のような風貌
景麒
生真面目で堅物・無愛想
特に無し 水禺刀(すいぐうとう)
抜群の切れ味と遠くまで見通す千里眼の能力、体力を回復させる宝珠を持つ
新任女王の下復興中
延王尚隆
胎果出身、海賊出身のオヤジ
延麒六太
胎果出身、悪ガキ少年
大きなもの 500年以上治世する豊かな国。半獣や海客に優しい。悩みは他国の難民
泰王驍宗
将軍出身の新王。行方不明
泰麒蒿里
胎果出身の黒麒。角を失くした
玉泉から取れる玉・宝石
荊柏:冬に炭が取れる植物
長いこと王不在のため荒れているが、新王行方不明によりさらに荒廃が進んでいる
供王珠晶
豪商の娘、登極時12歳
供麒
気弱で珠晶の尻に敷かれてる
前王崩御から20年王が不在のため荒れてきていたが、珠晶が王についてからは安定して比較的豊からしい。珠晶登極後90年
峯王仲韃(故)
清廉潔白が過ぎて州候月渓に討たれる
峯麟(故)
失道し王と共に討たれる
林業・牧畜 王・麒麟とも不在のため、荒れている。仲韃の公主・祥瓊は現在景王の下に仕える
氾王藍滌
やたらとファッションセンスにこだわるおっさん。延王尚隆の天敵
氾麟梨雪
美少女だが、悪戯好きで性格は六太
加工・工芸技術 蠱蛻衫(こせいさん)
被ると他人に化けられる(見る人にとって好ましい人物に見える)
鴻溶鏡(こうようきょう)
妖魔などを分身させられる
治世300年、奏・雁に続く長い王朝
采王黄姑
前王砥尚の姑(おば)・老齢の女王
采麟揺籃
8歳の美少女。前王砥尚の失道により不調に陥るが禅譲後回復
華胥華朶(かしょかだ)
宝玉でできた桃の枝。枕もとに挿すと華胥の夢を見せる
登極して12年、善政により国民から慕われている
廉王鴨世卓
農夫出身の若者。政治よりも農業
廉麟
世卓をしっかりサポートする女の子
農作物 呉剛環蛇(ごごうかんだ)
異界との扉を開く
最近内乱があった模様。貧しい国だが、暖かい気候のため比較的民は過ごし易そう
宗王先新
港町の舎館出身。何事も妻・明嬉、息子・利達・利広、娘・文姫と共に決める
宗麟昭彰
宗王をサポートする
登極後600年治める南の大国
塙王(故)
体格の良い老人
塙麟(故)
塙王の乱心により失道
塙王が景王を狙った乱心のため失道、急激に国が荒れている
劉王露峰
あまりパッとしないおっさんらしい
劉麒 治世120年、名だたる法治国家。傾き始めていて荒れているらしい
徇王 徇麟 薬水・珍しい石 新王登極以来40年。全然絡んでこないので詳細不明


←ひとこと書評・インデックス
←←推理小説の部屋へ
→自己満・読破リスト
→推理小説関連リンク
!新着情報

↑↑趣味の館へ

KTR:ktr@bf7.so-net.ne.jp